ホームへ > 院長のコラム最新号へ

 コラム・バックナンバー・インデックス

 コラム 第138回      2015. 12. 28

「安」

  今年も残すところ、あとわずかとなってまいりました。 例年より暖かな年の瀬を迎えております。スキー場では雪がなく、人工降雪で何とかオープンしたところもあるようです。 寒すぎてもいけませんが、暖かすぎるのも支障があります。 何事も適度が良い、というところです。

  恒例の世相を表す漢字に、今年は「安」が選ばれました。 安というと安心、安全が、すぐに頭に浮かびます。 加えて今年は、安全保障法に関する国民の関心が高まったからなのでしょう。 皆が望む安全で安心した暮しが出来るようにとの願いが、今年の漢字に決まった理由なのでしょう。 今年は、戦後70年の節目の年でもありました。先の戦のあと、日本はもう二度と戦争をしないとの誓いの下、 国民全員が努力してきた結果、世界で最も安全で、安心して暮らせる国となりました。 これからも世界に誇れる日本であり続けるよう願います。

  暮らしの中にも、食の安全があってこそ、安心して食事ができます。 同時に、口腔の安心があってバランスの良い食事ができ、全身の健康の安心につながります。 万が一何かが起こった時には、安心して治療が受けられる歯科医院を早くに受診して、 安全で確かな治療を受け、再び安心してお食事が出来るようにしてください。 患者さんの中には、治療中によく寝てしまわれる方がいらっしゃいます。 それは、本院での治療が安全だから、安心していらっしゃるからなのでしょうか。 もしそうだとしたら、うれしい限りです。 歯科医として、皆様のお口の中の安心のお手伝いが出来ますよう、これからも一生懸命励みたいと思います。

  今年も一年、つたないコラムを読んでくださり、ありがとうございました。
皆様には、ご自愛の上よいお年をお迎えください。


このページの上へ↑

Copyright(c) 2004-2019 Katayama-shika. All rights reserved.