ホームへ > 院長のコラム最新号へ

 コラム・バックナンバー・インデックス

 コラム 第66回     2009. 12. 24



 このところ急に寒くなってきました。そして今年もいつの間にか師走を迎え、残すところわずかとなり、寒さも厳しくなってきました。

 今年の世相を表す漢字は、「新」でした。オバマ新大統領の誕生で世界中に新しい風が吹きました。浮かれているのもつかの間で春からは新型インフルエンザに脅威を抱き、冬に入り感染の広がりを見せています。秋には、長く続いた自民党政権に替わって、民主党が第一党となって新政権が誕生しました。新しい風を送ってくれてこの混沌とした世の中を何とかしてほしいものです。

 私の大学時代の同級生が夏の選挙で民主党から立候補し、当選しました。彼は、7年間の県会議員経験の後、衆議院議員になりました。地元で開業し歯科訪問診療を続けるうち、歯科医療制度の不備を痛感し、何とかしなければと議員になったそうです。
 当選の翌日彼からメールが届きました。「今までの県議会での経験と、歯科医師・介護支援専門員としての現場で感じた思い、皆様の声を生かしながら『国民の生活が第一』の政治の実現に取り組ませていただきます。自公連立政権によって失われてしまった、ケジメと思い遣りを取り戻し、誰もが素直に『ありがとう』、『ごめんなさい』と言えるような日本の姿を復活させたいと思います。明日は今日よりすばらしい日になると思うことが出来ますように尽力いたします。今後とも何卒、よろしくご指導、ご鞭撻くださいますようにお願い申し上げます。」というものでした。
 皆さんにもこの文面から彼の人柄がお分かりでしょう。チョッと古いですが、私にはモーニング娘の歌さながらニッポンの未来は、世界がうらやむ・・・となっていきそうな気がします。彼には元気で頑張って欲しいものです。
 
 皆さん健康には十分気をつけましょう。健康であれば何事にも立ち向かう力があります。何度も言うようですが、うがい、手洗い、咳エチケットを心がけましょう。バランスのよい食事をし、よく眠り、インフルエンザに負けない健康体で、皆さんどうぞよいお年をお迎えください。


このページの上へ↑

Copyright(c) 2004-2019 Katayama-shika. All rights reserved.